プログラミングのレビューです

。しかし!自分ひとりではちょっと難しい様子。当時小3の息子がプログラミングに興味を持ち始め、科学技術館にある『キッズプログラミング倶楽部』に参加をする直前に購入。

これっ!

2017年01月15日 ランキング上位商品↑

プログラミング小学生からはじめるわくわくプログラミング [ 阿部和広 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

正確に本の内容や文章を読み取る能力が不足していたようで、読み違いや読み飛ばしで苦労していましたのプラス、本の通りで上手くいかないとそこでつかえてました。その点だけが星マイナス1個です。なんか毎日いじっています。難しさとしてはそれほどでもなかったようなのですが!準備段階でインストールなど!すべて本人任せではできませんでしたので!多少手伝う必要がありました。小学生ではありませんが中1の息子に購入。(画面上の名称が違ったり、メニューの分類が違ったり、等)親がフォローすることで、今のところは、先に進めています。任天堂に入ると宣言するゲーム命の小学5年生の息子に。小学校1年生にはまだまだ!漢字が難しいですが!ちょっとアシストしてやると!不器用ながら入力していきます。この本というか、Schetchが簡単というか子供向けすぎたようで、本物のプログラミングがしたいと投げたしてしまいました。あとは概ね満足です。同じ熱中するのならばゲームを作る方で!!!と思い購入。続編も出てるので興味ありますが、まずは図書館で借りて様子みます。親のアシストは必要ですね。ただ、やっぱり『ゲームを作りたい』子からすると作る作品に遊び心が足りないかな?と思ったりもします。他の方の投稿したものもいじって遊べるみたいで!将来ゲームを作る人になりたい彼にとっては!とてもよい本みたいです。数少ない、日本語のScratch本なので、重宝しそうです。小学生の興味に沿った内容で!一通りきちんと学べばスクラッチの基本は身に付きそうです。(1.4です。DSの「メイド イン 俺」が好きな子で、とても面白いと言っています。勉強もできないし!根気もないし!ゲーム以外には何も関心のない子なのに!珍しく自分で読んで!1時間ぐらいでサンプルどおりのゲームができました。小5です。)問題は演算の「AをBで割った余りが0なら・・・」が、もともとスクラッチの翻訳ミスで、本来は「BでAを割った余りが0なら・・・」となるみたいです。かなり遅れてのレビューです。サンプルがオフライン版であるScratch1.4のハードコピーとなっており、2.0のものとは、すこし異なっていました。iPadでも使えます。他の子が作った作品もネット上で見れるので刺激になるようです。実際に使用したのは参加後でしたので、興味もとっつきやすさも深まりましたが、例題によっては中学年は難しいかも。ただ、算数のフィズバズは本の通りにはいきませんでした。とても分かりやすく説明がされているので!子供にこうひょうです。ゴールデンウィークにパパ一緒に頑張る予定です。